E&Jカシアス・ボクシングジム所属選手の試合情報、結果です。

2018年9月10日月曜日

濱野秀平 11月28日試合決定!!

11月28日、後楽園ホールにて行われる『DANGAN』にて
カシアスジム所属の濱野秀平選手の試合が決定しました。



スーパーライト級4回戦
濱野秀平(E&Jカシアス) vs 濱道亮太(世田谷オークラ)



皆さま、応援よろしくお願いします。




見学や体験入会随時募集しています

2018年8月21日火曜日

内藤未来、王子翔介 試合決定

10月31日(水)に、内藤未来、王子翔介の2名の選手の試合が決定しました。


10月31日(水) 会場:後楽園ホール

ライト級6回戦
内藤未来(E&Jカシアス) vs  龍神佳輝(ワタナベ)

フライ級4回戦
王子翔介(E&Jカシアス) vs 臼井春樹(八王子中屋)


皆さま、応援よろしくお願いします。





2018年8月9日木曜日

内藤律樹 OPBFタイトル防衛戦決定

内藤律樹選手のOPBFスーパーライト級タイトル防衛戦が決定しました。


OPBF東洋太平洋スーパーライト級タイトルマッチ

王者:内藤 律樹(E&Jカシアス) vs 永田 大士(三迫)(同級15位)

日時:2018年10月11日(木)
会場:後楽園ホール



皆さま、ご声援のほどよろしくお願いします。




2018年8月7日火曜日

小浦翼 9月29日にOPBFミニマム級タイトル防衛戦

小浦 翼選手のOPBFミニマム級タイトル防衛戦が発表になりました。

セミファイナル
OPBF東洋太平洋ミニマム級タイトルマッチ

王者:小浦 翼(E&Jカシアス) vs 冨田大樹(堺東ミツキ)(同級9位)

日時:2018年9月29日(土)
会場:後楽園ホール
17時20分開場 17時50分第1試合開始



皆さま、ご声援のほどよろしくお願いします。


2018年5月16日水曜日

内藤律樹 薄氷のタイトル初防衛

DANGAN212
2018年5月15日 会場:後楽園ホール
メインイベント
OPBFスーパーライト級タイトルマッチ12回戦

◯内藤律樹(E&Jカシアス) vs  ✖ジェフリー・チャベス(フィリピン)
判定 2-0
(113-113, 114-112, 114-112


冷や汗の試合だった。リッキは序盤からチャベスの力強いパンチを巧妙にかわしながら
ボディストレートを打ち込み有効打を取る戦術。
2回目、バッティングで左目の上をカットしたリッキは出血を気にしながらの戦いに。

8ラウンドを終えたところでのオープンスコアリングはジャッジ3者共に78-74でリッキがリード。

このまま進めばリッキの勝利と思われたところで波乱が起こった。
終盤11ラウンドでチャベスの強引な右ストレートがヒットしリッキがダウン。
立ち上がるが、試合は一気にチャベスの展開に。

最終の12ラウンドでは足を使って逃げ切ろうとするが、ここでチャベスの右をくらってダウン。なんとか立ち上がるがチャベスの連打を許して防戦一方に。
レフリーがいつ試合を止めてもおかしくない状況だったが、何とか最終ラウンドを逃げ切って判定に入る。

判定は1者が同点、2者が2点差のリッキが僅差で勝利した。

試合後のインタビューで内藤は
『こんなんで先のことは考えられない。また出直しです』と率直に自分を振り返っていた。


















カリエンテ子安 デビュー戦勝利

DANGAN212
2018年5月15日 @後楽園ホール

第1試合
◯カリエンテ子安(E&Jカシアス) vs ✖セイヤー龍樹(船橋ドラゴン)
(TKO 1R 1'57)






2018年4月20日金曜日

内藤律樹 5月15日にOPBFスーパーライト級タイトル防衛戦

DANGAN212 メインイベント
東洋太平洋スーパーライト級タイトルマッチ


内藤律樹 vs Jheritz Chavez(ジェリッツ・チャビス)
5月15日(火) 会場:後楽園ホール



チケット
VIP 15,000円
S指定席 10,000円
A指定席 8,000円
B指定席 6,000円
自由席 4,000円


チケットはこちらからご購入できます。






2018年4月18日水曜日

ツバサ OPBFミニマム級タイトル防衛!

4月17日(火)、後楽園ホールにて行われたDANGAN211のメインイベント、OPBFミニマム級タイトルマッチで、チャンピオンの小浦翼選手が勝利、2度目のタイトル防衛に成功した。





試合は第1ラウンドで大きく動いた。体格差で勝る翼に対し、チャレンジャーの田中は積極的に前に出て、ツバサの間合いを潰して攻め、ツバサからダウンを奪い、有利な展開に。






第2ラウンド以降、ツバサも立て直すが田中のアグレッシブな前進になかなか反撃の糸口が見出せない。








第4ラウンド終了後、オープンスコアリングによるジャッジは3名とも38-37で田中。

ツバサがどう巻き返すか、注目が集まる第5ラウンド。
ツバサの右ストレートの連打から田中は大きくバランスを崩し、ツバサは一気にラッシュをかけて、レフリーがストップ。TKO勝ちでツバサが逆転の勝利を収め、OPBF ミニマム級タイトル2度目の防衛に成功した。






OPBFミニマム級タイトルマッチ
4月17日(火) 後楽園ホール

小浦翼(E&Jカシアス)◯ vs ✖田中教仁(三迫)
(5R 2:38 TKO)











2018年2月14日水曜日

小浦翼 4月17日にタイトル防衛戦

OPBFミニマム級チャンピオンの小浦翼選手が4月17日(火)、
後楽園ホールにて防衛戦を行います。

OPBFミニマム級タイトルマッチ

小浦翼(E&Jカシアス) vs 田中教仁(三迫)


皆さま、ご声援のほどよろしくお願いします!

















2018年2月13日火曜日

2018年2月1日木曜日

太田魁星 試合結果

2018日2月1日 @後楽園ホール

4回戦 フェザー級
  △ 太田 魁星 (E&Jカシアス) 126P(57.1Kg) 
      引き分け 1-1 ( 38-3839-37・37-39 )
  △ 小出 太一 (鴻巣茂野) 125 1/2P(56.9Kg) 



2018年1月13日土曜日

内藤律樹 OPBFスーパーライト級王座獲得

2018年1月13日 @後楽園ホール

OPBF東洋太平洋王座決定戦
12回戦 スーパー・ライト級
    OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級チャンピオン・日本スーパー・ライト級7位
  ○ 内藤 律樹 (E&Jカシアス) 140P(63.5Kg) 
      TKO9R 1'14"
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級1位
  × ジェフリー・アリエンザ (フィリピン) 140P(63.5Kg)